ロシアの国際決済が止まると特許事務所も困る

ロシアから海外への送金がストップされ、

ロシアへの送金もおそらく遮断されるだろうから、

特許事務所はロシア実務の対応を考えなければなりません.

 

あのBaker Mckenzieもロシアのクライアントとの関係を終了させるようです.

www.reuters.com

日本特許庁からロシア案件についてのアナウスはありませんが、

かりにOAが出ても現地からの海外送金が止まっている以上、代理手続きをすすめることには躊躇せざるを得ません.

 

ロシア案件の代理人を辞任したい特許事務所もいると思うのですが、

代理人を辞任したら、その出願について特許庁はどうするのか.

 

ロシアの代理人も大変です.

弊所と取引のあるロシアの代理人は、なぜか送金先銀行をロシア国内ではなく米国内の銀行を指定しています.

リスクを想定してのことだったのかもしれません.