売掛けが蓄積されていく

外国案件を受けるのは嬉しいが、支払われるまでに費やす労力が大きい.

いま抱えている最長の未払い金は4ヶ月.

支払いサイトを1ヶ月に指定していても、期限内に払ってくれる代理人は半分程度だろうか.

リマインダーでしようやく対応してくれる代理人や、それでも無視し続ける代理人.

回収できなかったときのことを考えると胃が痛い.

特許事務所の場合、特許印紙の立替金があるので、回収できないと仕事をしたにもかかわらず損をすることになる.

 

今日、事業復活支援金が振り込まれていた.

申請してから一週間という早さは想像以上.

税務署の還付より早いとは思わなかった.

申請手続きは前回に比べて複雑になった気もするが、

振込までの時間は前回よりはるかに早い.

 

手続きが複雑になれば申請のミスも多いはず.

前回は給付までの時間が長いというクレームが多かったようだが、

今回はそのような声は聞こえてこない.

申請に関わっている人たちの労力は想像以上だろう.