弁理士田中の知財記

by 田中智雄

博多にオフィスを作ってみようか

上海から日本に戻るときにどこを拠点にするかかなり悩んだ.

普通に考えれば東京なのだが、また東京に戻るのか、と思うとどうも気が重かった.

上海から日本を俯瞰すると、東京にこだわる必要はないと思ったことも東京に関心が向かなかった理由の一つ.

ではどこにするか.

大阪で1年、名古屋で1年、仕事をしたことがあるが、ここで仕事がしたい、という感じではなかった.

上海の人混みに疲れたこともあり、札幌も考えたが、北海道にすら行ったことがなく、寒さにめっぽう弱いので、これも却下.

実は30歳くらいのときにしばらく福岡で暮らしたことがあった.

初めて関門海峡を渡ったとき、交通標識のトップが英語ではなくハングルだったことに驚いた.

博多から東京を見るより韓国の圧倒的に近い.

初めて韓国に行ったのもこのときだった.

中洲や天神を闊歩したり、クルマで佐賀、大分、熊本を巡ったり、なぜか刺し身が美味しかったりで、結構気に入っていた.

 

結局、無難な地元静岡を選んだのだが、あれから数年、やっぱり福岡が気になる.

とはいえ、静岡と福岡、簡単に行き来できるような距離ではない.

週末、いやまずは月末博多を試して見ようかと考えている.